クラウド型API版が新登場!

Social Catalog® Cloud APIとは?

必要な機能をパッケージで提供。

ソーシャルカタログ®のプログラムエンジンをパッケージ化。
WEBサイトのみならず、Facebookの公式サイト、スマートデバイスサイトやアプリまで必要に応じて、生活者の反応やクチコミを取り込んだコミュニケーションが簡単に実現できます。

業種、業態に問わず幅広くご活用いただけます。

Social Catalog® Cloud APIの5つの特徴

特徴1

簡単に連携できるAPI機能

ソーシャル連携プログラムの開発をすること無く、APIの連携をすることで簡単にソーシャルカタログ®を実現できます。商品の訴求ポイントなども管理画面で簡単に登録するだけです。
※フロント開発のプログラム提供は行っておりません。

特徴2

マルチデバイス対応

WEBサイトのみならず、Facebookの公式サイト、スマートデバイスサイトやAPPまで必要に応じて、生活者の反応やクチコミを取り込んだコミュニケーションが簡単に実現できます。

特徴3

運用設定や柔軟な検閲機能も用意された管理画面

ソーシャルメディアの対応範囲など細かく管理画面で設定できます。
また、禁止ワードを含む投稿コメントの掲載を防止するシステム投稿チェック機能(NGワード登録)と、承認者、公開者による2段階有人検閲機能を搭載しています。

特徴4

マーケティングにも使える分析機能を搭載

生活者の属性ごと、反応の傾向を分析することや、ソーシャルメディアごとに分析することができます。ターゲットに合わせて、どんなニーズがささるかマーケティング活用や商品開発にご活用いただけます。

特徴5

セキュリティー対策

管理画面にアクセスするための独自の電子証明書の発行や、3ヶ月に1度のPW変更機能、SSL通信を標準装備しています。

ソーシャルカタログ®標準プラン

Facebook、Twitter、mixi、Google+の、人気の4つのソーシャルメディアと連携。
ソーシャルのクチコミを広く収集し、商品・ブランドサイトをクチコミ量に応じて可視化することが可能。

受付時間:10:00から18:00まで(土日・祝日、年末年始を除く)